「販売代理」とはどんなものなのか

不動産取引には「売主物件」や「仲介物件」と呼ばれる形態がありますが、その他にも「販売代理」と呼ばれるもがあります。
「販売代理」とは、不動産業者が売主の代理として不動産を販売することを指しています。
ですので、買主から見れば、不動産業者は売主と同じ立場にあると言えるでしょう。
そして手数料に関しては、売主は代理契約を行った不動産業者へ手数料を支払う必要がありますが、買主の側は、仲介業者を置いて取引をしているわけではないため、基本的には手数料を支払う必要はないというのが特徴です。
販売代理のメリットは、買主の側は手数料を支払わなくて済むということだと言えるでしょう。
そして売主の側は、買主に対して、仲介手数料がかからないことを売り文句にできるというメリットがあると言えます。
ただし売主側は、買主から得られない分の手数料も余計に支払わなくてはならない場合もあるため、契約内容等を事前によく確認しておくようにしましょう。

物件タイプから北九州でマンション探し
あなたに合ったお住まいが見つかるようサポートします

橿原で注文住宅を建てるにも値段が気がかり
費用が気になるという方は無料見積もりの井上地所にご相談ください

相模原市・厚木市の住宅探しはお任せ!住宅ローンの相談から
家計の見直し
まで専門家があなたの物件探しをお助けします!

地域社会の発展にコムテックスは貢献しています
地域密着型の企業として、群馬県内の様々な施設に対して工事を行っています。

クレイジングでの評判が名高いニナファーム
お肌のことを考えるなら当社製品をお選びになりませんか?

年商30 億円を超える経営者・投資家である坂本よしたか
ビジネスコミュニティ運営やコンサルタント事業など、多岐にわたる事業を展開している坂本よしたかの著書をぜひご一読ください。

不動産関連

不動産投資では、アパート経営などに人気が出た時がありました。
田舎の安い物件を購入して収益を得

Copyright© 不動産 All Rights Reserved.